喜びの共創、感動の共創、幸せの共創を経営理念に社員、お客様、家族が共に創り上げて共有する事を目指しております。

鹿児島県鹿児島市薬師1丁目20-25 エコスペースビル1F

099-295-6403

営業時間:8時~19時

ブログ記事スタッフブログ

スタッフブログ

グミを食べるやつ

投稿日時:2020/06/12(金) 12:47rss


皆さんこんにちは。
株式会社エコスペースの今吉です。

グミ、食べたことがありますか?
私は、あります。
とんでもなくどうでもいいことを聞いてしまいましたね。
食べていようがいまいが別にどっちでもいいことです。

でもグミって
ガム
チョコ
キャンディー
と同じくらい
よく知られているやつですよね。

まぁほとんどの人が何かしらのグミは
食べているだろう。
そう、勝手に想定しています。

私は、基本的におやつは食さない。
それにはいくつか理由がある。

まずは、甘いものを食べると大体胃もたれする。
私の家は農家なのですが、
これは農家あるあると言っても過言ではないでしょう。

農家は、おやつをよく食べる。
10時
12時
3時
と各時間帯で必ずと言っていいほど
おやつが登場する仕組みになっている。

いや、仕組みとまではいかないが
おやつが出てこない農家を見たことがない。

でも、
農家=年齢層が高め
つまり洋菓子などはあまり見られない
基本、激甘な和菓子ばかり。
まぁ重労働なのだから当分は必須なので
仕方ないといえばそれまで。

そんな家に育った今吉。
おやつ=まずい
子供に和菓子の味はあまり合わない。
そんなちょっとした理由で好んで甘いものを
食さない今吉でした。


そんな今吉にも大人になって
いや、正確に言うと社会人になって
お菓子を食す機会が訪れる。

甘いものを食べると頭がすっきりする!

そんなカラクリを見つけてしまった今吉。
頭を使うと頭が重くなる。
そんな現象がないだろうか?

なんと甘いものを食べるとなんだかすっきりした気分になるのだ。
これは科学的にも証明されていることらしい。
何かが不足して、甘いものを食べるとその何かが補給される仕組みらしいで

そう。そんなちょっとした理由で店でおやつコーナーを
通るとチョコを買う機会ができるようになった。

まずは、チョコから入ったおやつの門。
そうすると他のものも気になる。
ガム
キャンディー
と順番に制覇していった今吉。

でもグミだけは手をつけられずにいた。
それは・・・
これも今吉勝手な偏見。
グミを食べるやつは、女子高生である。

なーーんかイメージ女子って大体グミをカバンの中に
忍ばせている。
そんなイメージ
たったそれだけの理由だが自然とグミには寄り付くことがなかった。

でも、またしてもこれは時が経つと自然と緩和されてくる。

今吉、グミを食す!

まぁ、おやつを食べるようになったからと言っても
月に一袋おやつを食べるくらいのもの笑

グミの感想は・・・
うん。これがグミか!そんな程度・・・

まぁ、今吉の一年のおやつスケジュールから言うと
チョコをが8回
キャンディー2回
グミが2回
合計12ヶ月。

そんなペース配分ではないだろうか


勝手な固定観念で食わず嫌いや
なんだかやりたくないこと
そんな物事が多い今吉。

そんなことも自然と時が解決してくれることも
あるけれど。
自分の足で踏み出して新しい発見を触れることは
大事なのではないか?
そう感じた今吉

知った数だけ、新しい判断、結果が待ち受けているだろう。
できればたくさんの情報を得た上で
何事も挑戦できれば大抵うまくいくのではないだろうか・・・

それでは!



新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。


 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

099-295-6403お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ