喜びの共創、感動の共創、幸せの共創を経営理念に社員、お客様、家族が共に創り上げて共有する事を目指しております。

鹿児島県鹿児島市薬師1丁目20-25 エコスペースビル1F

099-295-6403

営業時間:8時~19時

ブログ個人トップスタッフブログ

スタッフブログ 2020/9

続々完成に向かう

投稿日時:2020/09/30(水) 16:44


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

最近は、特に工事現場が多い。

新築に
リフォームにと
みんな駆け回っている。

それだけ、多くの方が新築を建てたいと思い、
リフォームをしたいと思っている。

永久に長持ちするものなんてそうそうない。
あっても半永久という言葉があるくらいだ。
ほとんどの場合、修繕というものが必要になる。

それを超えてしまうと次は、新しいものが必要になる。

新築も、リフォームも今の世の中に必要不可欠なのは
もはや言うまでもない。
だからこそ、我々は常に良いものを届け続けたい。

今回は、新築の現場を見て周り、
もうだいぶ工事が進み、完成が見えてきたお家をご紹介




どれも素敵すぎるお家です。
形は、だいぶ完成してきていますが、実はまだまだ・・・
細かい部分をとにかく丁寧にするからこそ
良い家が建つ。
大元の部分は、あっという間に住んでしまう家づくり。

どれだけ細かい作業をどれだけ丁寧にこなしたかで
家の精度は、180度変わってくる。

そんな細かいお仕事をしてくれる職人さんは、
とにかく現場を綺麗にしてくれる



工事中なんだから、もっと汚くてもいいでしょ?
そう思ってしまうが・・・
とにかく現場は、綺麗。
大量にある材料はきっちり整頓され、

工事に使う機器は、しっかりとまとめられている。

これは、管理する我々はもちろんのこと
お施主様にも大満足の声をいただいている。

現場を綺麗に管理する。
なんだか当たり前に思うこのこと。


では、大掃除中
常に綺麗にしながら、散らかさずに
掃除をできますか?

大掃除よりもハードな作業を常に整頓しながらできる
職人さんがいる会社は、きっと細かい部分も丁寧。

イコールその家は、きっといいお家。

そう思った今日この頃。


それでは!


新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

大盛り食べる系

投稿日時:2020/09/27(日) 09:01


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

最近。
いや、まだ前からだろうか。
きっとずっと前から。
大食いがとても有名だ。

特に最近は、毎週晩ご飯の時間帯に大食いのテレビが
放送されている。
それほどの、大食いとは需要があるのか・・・

まぁ、確かについつい見入ってしまう。

美味しいものを美味しそうに。
しかもありえない量を食べるその姿。
自分では、決してその量を食べることはできないが
どこかで、いつまでも美味しく楽しく
たくさん食べ続けられたらいいのにな。

そんな気持ちがあるからこそ
見入ってしまうように思う。


皆さんは、どうだろうか?

どこか旅行にでも行ったしよう。
そこで、ご当地の高級食材たちが食べ放題の
場所があったとする。
さぁ、迷わずその店を選ぶだろう。

でも、食べられる量には限りがある。

でも、今日しか食べることできない
ご当地の高級食材たち。
それが、なんと無限に食べられる。

そんな時に、あぁテレビみたいに
あんなにたくさんの量を楽しく美味しく食べ続けられたら・・・


人は、自分にないものを欲しがる生き物。
もしかすると、大食いができる人たちは、
人並みの量で食事が終えられたら・・・
そう思っているかも!しれない


でも、私はそんなにたくさんの量を食べられる人に憧れる。


テレビをみているとついつい大食いができるような気持ちになってくる。
そう、やってみたらできないだろうけど。
いや、それまでは絶対にできないと思っていたけれど
それをやってのける人をみ続けていると
なんだか自分もそうなったような気になる。

子供たちが、ヒーローのマネをするだろう。
ヒーローになった気持ちになっている。
それと同じことだろう。





私は、今日ヒーロになる!!!

写真では、少しわかりづらいだろうか・・・

これは、麺を3玉入れたラーメンである。
つまり大食いチャレンジだ

きっと大食いの方は、これの3倍くらいの量をペロリと食べるのだろう。
そう思うと、これを食べきれないとは言えない今吉。
謎の使命感を背負い、いざ!チャレンジ


なんとか完食!

テレビでは、スープまで飲み干すが・・・
それはむり!!!!!

この後、今吉はトイレから離れられなくなったことは言うまでもない・・・


それでは!



新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

写真の写り方

投稿日時:2020/09/26(土) 09:49


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

写真を最近撮るように心掛けている今吉。

たまーにインスタを見ると思う。
写真写りいいなぁー


写真を撮る際に撮る側の技術があれば関係ないのかも
しれないが・・・
写真を撮られる側には、写真写りがいい人と悪い人がいる。

修学旅行の全体写真でも、必ず目を瞑っている奴がいる。



それは、私だ・・・

私は、昔から写真には、撮るのも撮られるのも苦手意識がある。
だからこそ、一昔前に流行った。
いや、今も流行っているのか?
プリクラでさえも毛嫌いしている。

あんなにも詐欺のように美しく仕上がるというのに!
なぜか私は綺麗に仕上がったことがない。


撮るぞーー!!
撮られるぞーー!!
って思うとつい顔が強張ってしまう。

そうするとなんだかヘンテコな
全く自然じゃない写真が完成する。

いかにして、自然に写真に写るのか
これは日々の課題であるが
まずは、撮る側からと
いかに自然に人を撮るかということに私は徹している。

そんな中。
いや、そんな中でも意識して撮ったわけではない一枚。

美しい・・・

しかも撮ったのはたったの一枚切り。
いつもなら何十枚と写真を撮ってその中から一番いいのを選ぶものだが。
これは、たったの一枚。

これは、奇跡なのか。
はたまた、私の技術のおかげなのか。

いやいや。エコスペース代表の安田社長だからでしょう


まるでプロが撮ったのではないかと一瞬錯覚するほどの
見事の写り。
そう、世の中には、美しく写真に写れる人と
なかなか写らない人がいる。

つまりは、どんな時も自然体で力まずに生きていこう。
自然体でできないことなんてきっと少ない。
家づくりもきっと自然体でいればいつだって
最高の家が完成するよ。


それでは!

新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

写真を撮る

投稿日時:2020/09/25(金) 09:08


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

写真を撮る習慣。

私は、インスタもFacebookも投稿はしているが
見るということはほとんどない。
今でこそ、やっとかっと投稿までこぎつけているが
つい最近までは、投稿なんてとんでもない。
そんな状態だった。

だからこそ、写真を撮る習慣なんて全くもってなかった。

でも、そんな今吉のけつを自分でひっぱたたき
ようやく写真を少しずつ少しずつ意識すれば
撮れるように。

何気ない家づくりの一コマになってきている私たちだが
お施主様にとっては、一生の大きな出来事。

もう一度この体験をするなんてことそうないだろう。
だからこそ、映像として、画像として残すこと。
そうすることで、完成した時、そして歳を重ねた時
そんな瞬間にふと見返すと
つい顔が緩んでしまうのではないだろうか?


普段の自分を休める。家づくりの頃の思い出。
人生の大きな1ページとして残るということを
なんだかしみじみ感じた今日この頃。


これからもバンバン写真を撮ってきますよ!
それでは!


新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

めで鯛は正解?

投稿日時:2020/09/24(木) 09:09


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

お祝いごとには、鯛がつきものだ。

それは、「めでたい」というワードに合うからなのだろうか?

そう疑問に思い、今回もGoogle先生に聞いてみた!
ふむふむ。
やはり、その通り、語呂合わせで「めでたい」となるので
縁起物として昔から使われてきたようだ。

ちなみに地鎮祭で皆さんが鯛を持ってこられるが
実際は、鯛を持ってきないさいという義務はない。

海の幸を揃えるという項目はあるが、
決して鯛とは書かれていない・・・
だが、それでも、揃ってみんな鯛。
普通に考えてみても、
調べてみても、やはり鯛

鯛以外にこの大役は担えないのではなかろうか。
そう思うところもある。


でも、今吉は思った。
そう。最近釣りという趣味をもち
ちょびっとだけ魚の種類を知った。

魚の中には、出世魚という種類の魚がいる

ブリとかスズキとかイワシとか・・・
名ばかりの鯛よりも実は、縁起の良い魚は
いるのではないだろうか?

これからの家族の出世を祈願するという意味も込めて
ブリを持ってきてもらって地鎮の儀を行う。
そんな瞬間もいつかは訪れるのではなかろうか。


毎度、皆さんがそれぞれの思いをのせた魚を持ってくる。
昔からのしきたり→固定概念
に縛られることなく、新たなこれからのステップとなる家づくりを
より良いものにしていただくためにも

そんな風習もエコスペースならではのこととして
取り入れてもいいのかも?
しれないなぁ。


最近、地鎮祭が多いだけにそう思い始めた。

さて、次の地鎮祭は、どのご家族だろうか?
それまでに、縁起の良い魚たちをみっちり調べておこう。

それでは!

新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

099-295-6403お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ