喜びの共創、感動の共創、幸せの共創を経営理念に社員、お客様、家族が共に創り上げて共有する事を目指しております。

鹿児島県鹿児島市薬師1丁目20-25 エコスペースビル1F

099-295-6403

営業時間:8時30分~18時

ブログ個人トップスタッフブログ

スタッフブログ 2021/1

天気の子

投稿日時:2021/01/30(土) 13:28


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

天気の子。
つい先日、テレビでも放映があった映画です。

知らない方のために・・・
「君の名は」
という映画をご存知だろうか?
とんでもない大ヒットをした作品である。
私もこの作品の大ファンであり
この映画のDVDを購入し、
100回近くは見ただろう。


何度見ても面白い!
奥の深い映画だった。
そんな作品を監督した「新海誠さん」

今回も、とんでもなく奥の深い最高の映画を
制作されている!


そんな天気の子だが、
ざっくりいうと
天気を操る。
雨の続く日本に晴れをもたらすという奇跡の少女
が登場する話だ。

今回は、この少女の力について注目してみた。



実際には、ありえない話。
明日の天気をなんとしても晴れにしてほしい!!
子供の頃は、遠足前や運動会前には
そう願った方も少なくはないだろう

私も、箱ティッシュを空にするほどに
てるてる坊主を作った子供の一人だ。
天気とは、本当に気まぐれだ。

気象予報士がいて
明日の天気を予測する。
でも、それは決して100%にはならない。

どんなに緻密予測をしようとも
その期待を裏切る天気。
そんなもしかすると
この世で一番脅威で
神聖なる存在かもしれない天気

だからこそ!
私は、このお天気さんは
我々をきっと見守っているのだと私は思う。


その根拠はこうだ。
エコスペースのイベントは必ず晴れる。
そんな最強ジンクスを持っているエコスペース。

地鎮祭に上棟式、そして引き渡しは、
もちろん梅雨の時期にもそんな行事が重なることもしばし
そんな中でも晴れとは行かないまでも
その時間帯だけ雨が降らないなんてこともあった。

とにかく、中止だね。
そんな状況にまで追い込まれたことがない。

もしかするとだが・・・
エコスペースのお施主さまは
どのお施主さま揃って
家づくりに本当に親身なって考えられている。
そういう方は、家族に
そして、他人にちゃんと寄り添ってくれるのだ


もちろん、私たちにも。
そんな方は、きっと他の方にも同じように
分け隔てなく感謝を伝えているのだろう。

そんなご家族だからこそ
我々も毎回、家づくりの成功を願い続けている。
だから、そのための提案も工事も必死にしていく。


もしかするとお互いのそんな行いが
天気にも影響を与えているのかも!?
しれないなぁ


いつまでもエコスペースのイベントが晴れるよう
今日もまた、ご家族に寄り添っていきます。


それでは!

新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

家の中の温かさ

投稿日時:2021/01/29(金) 10:37


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

朝、起きると。
「あれ?寒くない?」
そんな感覚に襲われることはないだろうか?

でも、いざ!
外に出てみると
とんでもない寒さを感じ
いったん家の中に非難する。
そんな経験はないだろうか?

最近の家は、すごい。
どの季節でも
割とちょうどいい環境になっている。

特に冬は、住んでいる人が
多いほど、その体温でその家があったまり
たまには、エアコンすら必要ない時だってある

そうすると、ついつい
家の中では、薄着で過ごしてしまう。
家の中まで
厚着をしてしまうと本当に窮屈だ!
そんな状況をあまりにも快適すぎる
環境に変えてくれるマイホーム。

毎回のことながら、
本当にありがたいと思う。


最近の家のほとんどが、
高気密、高断熱の家が当たり前だ!
もちろん!
性能には差があるが
正直、鹿児島の気候条件からすると
そんなに性能をあげなくても
かなり快適な環境が整うようになっている。


家づくりは、ほとんどの方が初めましてだ。

人から聞き
とにかく性能をあげたほうがいい!!

そんな話をどこからともなく聞きつけてしまい
ついつい、性能ばかりに気を取られてしまう方は
少なくはない。

もちろん、性能をあげて損することなんてない。
そりゃあ、快適になるのだから。
でも、その性能の成果を感じることができないのは
なんだかもったいない。

限られた予算のなかで家を建てるからこそ!

自分たちに必要な部屋や
家の機能。

見えないところもとんでもなく重要なのは
当たり前であるが!
自分たちのこれからの将来の暮らしを
一番快適にさせるのは見えるところだろう。


全ては、ちょうどいい。
が何よりも大事
さじ加減は、違えど。
あなたなりのちょうどいい。
をしっかりと発見し
誰よりもあなたにとって
快適な自慢のお家を建ててくださいね


それでは!

新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

子供が産まれたら

投稿日時:2021/01/28(木) 09:25


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

私事ながら、ここだけに発信させていただきます。
1月16日に娘が産まれました

めちゃくそ!かわいい❤️わら

家づくりを来られる方の特徴がある。
まだ産まれてから間もないお子さんがいる。
平均は、2~3歳といったところだろうか。

ようやく少し話ができるようになったかなー。
というくらいの時期の方が家づくりを考えるようだ。
家づくりを、短いスパンで考える方は少ない。

基本的に長期的に考えて家づくりを始めている。

だからこそ、
多くの方がこう言う。
この子が小学校に上がるまでに家を建てたい。
と言うことは
基本的に4~5年のスパンで家づくりを検討している方が
多いと言うことになる。


でも、そう検討している方のほとんどが
1年以内もしくは1年半以内には家を建てている。

そして、その期間を超えた方は
もう小学校に上がってしまってから家づくりを
はじめがちなイメージがある。
これは、あくまで私のイメージだ


結局、長いスパンで検討していても
良いメーカーは、探しているときに出会うもの
そのときに、決めきれないと言うことは
もしかすると家づくりをしないほうが・・・

そんな悲観なイメージがついてしまっているのかも?
しれない。

そこで、少しの間家づくりのことを考えずに暮らした結果
小学校に子供が上がり、
家が特に手狭に感じてしまい
もしくは、もっといい環境で子供を育てたい
そんな思いで家づくりを始めるのだろう


これは、どちらがどうというわけではない。

私も人の親となり
2人くらいのマンションであったが
その時は、広すぎて困るなーー
なんて感じていたのに。
いざ、娘が産まれてみると
あれ?
部屋が足りなくね?
そんな現象に陥っている


そうか、こんな時に
引っ越しというよりも
新しい家を建てて永住を!
という考えになるのだろう。

まだまだ体力の少ない子供を育てるために
そして、保育園や幼稚園、小学校に
通う子供が
同じ友達とずっと過ごせる環境を整えること

本当に子供中心に物事を考えてしまうようです

つまりは、親とは本当にすごくすごく大切で
たくましい存在なのですね。


いつかは、私も田舎に新築を建てよう。
そう感じた今日この頃。
皆さんも素敵なお子さんのために
素敵な家を建ててくださいね。


それでは!

新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

晴れの日

投稿日時:2021/01/27(水) 16:46


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

晴れの日は、気持ちがいい。
まだまだ肌寒い風の中に
暖かい太陽の光が差し込むことで
ちょうどいい体感になることがある。

そんな日にもしかしたら主婦の皆さんは思うかもしれない。
「外に洗濯物を干したいな」
そうですよね。
夏のようにジメジメした風ではなく
カラッとした風と
ちょうどいい太陽の光
これは、正直干さずにはいられない好条件だろう


では、なぜ洗濯物を外に干すのだろうか。

何を言っているんだ今吉!
そんなの乾きがいいからに決まっているだろう!

もっと言えば、太陽光を受けながら洗濯物を
干せば殺菌にもなるんだ!


うんうん。
そんな声が聞こえてくるようです。
まぁ、きっと間違っていないだろう。

外に洗濯物を干す。
これは、先人たちの頃から当たり前に
されてきた行動である。

なので、新築の際にも
外に洗濯物を干せる場所を
欲しがる方はとても多い


言っておこう。
全国的には外に洗濯物を干す前提の
家は、かなり減ってきている。

最近では、室内でも
つくりかたをちゃんと工夫してあげれば
洗濯物は、雨の日だって
ばっちり乾くのだ!

さらには、風通しさえよければ
殺菌効果も抜群らしい・・・
なんてったって
最近の洗剤の効能は、どれをとっても
優秀なものばかりですし

しかも、室内に洗濯物が干せれるのであれば
共働きが当たり前の現代。
夜に洗濯物が干しっぱなしなんて事態には陥らなくなる。
さらに言えば

外に干せば
多くの外気に触れるだろう。
昔は、排気ガスも汚染された空気も少なかっただろう。
その時よりは、確実に空気は綺麗とは言えないだろう。

さらには、鹿児島は
火山灰が降る。

突然の雨にも、突然の火山灰にも有効的な
手段が当たり前の時代は、すでにやってきている。



ここで言いたいのはこうだ。
昔の知識だけでは、間違っている可能性もあるということ。

決して、外に洗濯物を干すな!
ということではありません。
家族の在り方によっては
もしかしたら、こんな方法も!
という提案も広げて見てはいかがでしょう

もしかすると、最高の策かもしれませんね。

それでは!

新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

雨の日の匂い

投稿日時:2021/01/26(火) 08:21


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

雨の日。
私にとってちょっぴりテンションの上がる日だ。


私は、高校時代
元気に白球を追いかけていた。
つまりは、部活動に励んでいた!


そのころの練習のきついこと

毎日こう思っていた。
大雨が降ればいいのに・・・
まぁ、雨が降っても練習はある。

外でなくても練習はできてしまう。


でも、みんなは知っていた。
外の練習よりも遥かに練習が楽ちんなことに。
それでも、なかなかきついメニューなのだが
室内は、割と場所が限られている。
つまりは、外の練習をする時よりも

サボ・・・
いや、休憩時間が取れるので
なかなか余裕を持って練習に望むことができる。

毎日、雨よ降れ!
そう願っていたせいか
私は、雨の匂いに敏感だ・・・


雨の匂い。
わかるだろうか。
ジメジメした、なんだかぬくい風が漂う。
そうすると、必ず雨が降る

雨の前には、頭痛がする人もいるだろう。

私は、匂いで感知する笑


この匂いを感知すると
ついついなんだかテンションが上がってしまう。
もう、特にいいことなんてないのに。

むしろ濡れちゃうし
洗濯物も乾かないし
生乾きの匂いもするし
あんましいいことなんてない


そして、最近思う。

最近の新築は、
通気性もいいのに
断熱性もいいお家が建っている。

そんなお家は、寒くないから
外気の雨の匂いも入ってこないだろう。
そして、中も通気がいいので
湿気もこもりにくいだろう。


時代とともに
人の暮らしやすい世界が
どんどんつくりあげられていくんですね。

もしかすると
雨の前の日の前兆と言われる
偏頭痛もなくなるかも!?わら


それでは!

新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

099-295-6403お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ