喜びの共創、感動の共創、幸せの共創を経営理念に社員、お客様、家族が共に創り上げて共有する事を目指しております。

鹿児島県鹿児島市薬師1丁目20-25 エコスペースビル1F

099-295-6403

営業時間:8時30分~18時

ブログ個人トップスタッフブログ

スタッフブログ

高校生

投稿日時:2021/01/20(水) 08:24


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

エコスペースの会社前は、女子高生がやたらと通る。
もちろん男子高校生も通る
が!
なぜか女子高生の割合が多い。

もしかすると、今吉の目には
男子校生は、うつらないのかもしれないが・・・
それはさておき

高校生を見るたびに
なんとなく思い出す自分の高校生時代の記憶
社会に出て7年、いや8年といったところだろうか

思うのは、、、
高校時代の部活よりも苦しいと思うことがないということ。
私は、野球部に所属していた。

レギュラーを目指し
甲子園を目指し
活躍することを夢見ていた。
まさに白球を追い続けていた。

当時は、毎日
明日には疲労で死ぬんじゃないか。
と思うほどに
自分の体を常にいじめ抜いていた。

体を鍛え
技を磨いた


でも、今となってはどうだろう。
疲労で苦しいときがあっても
あの時の苦しさと比べてしまうと
なんだか見劣りしてしまうことばかり。

多分、3日寝ない時よりも
野球部の1日の練習の方がきついかもしれない


そして、社会に出て思う。
全くと言っていいほどに怒られることがない。
あの頃は、歩き方ひとつでも
怒られていた。

なんでもいいから怒るとことろ探しているんじゃないかと
錯覚するほどに
毎日怒鳴られていた。


つまりは、
今、私は
どんなに頑張ったと言っても
身体的にも
精神的にも
到底あの時の疲労は訪れることはない。

あの頃に比べると圧倒的に体力がないのに!!


ある人が言っていた。
学生時代の部活動は
何%頑張っていた?

私は、当然こういうだろう
100%!
学校と食事と寝る時間以外は常に練習をしていた。
それを100%と言わずなんと言おう。

そして、今は?
正直、あの頃に比べると100%には程遠い。


家族の時間
自分の時間
そんな時間をとってしまうと
到底100%には叶わない。

つまりは、
大人になると
100%頑張ることなんてないということ

もちろん100%を貫いている人もいるだろう。

でも、学生時代のような過酷な毎日を送っていては
きっと早死にするだろう笑


大人になるときっと休むことの大切さを知るのだと私は思う。
100%の頑張ったを知っているから
休み、
一つの仕事のパフォーマンスを上げる。
この繰り返しが
良い仕事をしたということなのかもしれない。
そして、その重要性を知る。



学生の皆さんに伝えたい。
人生の中で、一番頑張ることができるのは
今の期間だけ・・・
この苦しみを知っている人が
きっとこれからの未来をしっかり背負っていくのだろう・・・
その先の栄光を知っているから。


勉強にしても、部活にしてもね。


それでは!

新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

交通事故の季節

投稿日時:2021/01/19(火) 09:46


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

この寒い時期。
なぜか、交通事故の件数が多いように感じる。
まぁ、市内では、救急車の音を聞かなかった日は
あったかな?
というほどに、盛んに救急車のサイレンが鳴り響いている。

でも、この寒い時期になると特にその件数が増えている。

しかし、なぜこの時期に交通事故が多くなるのだろう?
こんな時は、やはりGoogle先生!
では!あるが

一度、自分なりに解析してみた
まぁ、多分正解では、ないだろうが・・・
寒くなると、なんだかぼーっとしてしまうことが多い。

それはきっと、服を着込むからだろう。
外の気温と体温のギャップ。
これがあまりも大きすぎるのでついついポカポカしてしまう。

そして、車の中!
あまりにも寒すぎる外と比べ
車内は、暖房もよく機能して
最高に快適な空間になる。
そうなるとやはり、暖かさにやられてか
ぼーっとしがちだ

そうなるからこそ
前後との距離や注意力が散漫してしまって
追突事故などの交通事故件数が
増えているのではないだろうか?

どうだろう?
グーグル先生

まぁ、グーグル先生がいうにはこうだ。
この時期は、日中の日が出ている時間が
夏の時期と比べて圧倒的に短い。
だからこそ、朝、夕の頃合いに
人の体感よりも早く日が暮れたり
朝は、思いのほか暗く感じてしまい
視界がいつもよりも把握できていないことにより
事故につながるらしい

結果、人の視界はとても重要だということなのだろう。

夜は、真っ暗だともちろん認識しているが
この頃の16時から18時頃にかけての
日の落ち方は、異常だ。
あっという間に真っ暗になってしまう

まだまだ大丈夫!!
そう思っていても
いつの間にか暗さを増してきている
環境に実は、ついていけていないということだ。


自分の過信に頼りすぎることなく!
とにかく安全にき気を配っていきたいないと
思う今日このごろ。

皆さんもどうぞご安全に・・

それでは!

新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

家づくり相談

投稿日時:2021/01/18(月) 08:54


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

家づくり相談なんてのを
したことがあるのだろうか?
まぁ、家づくりをしたいと考えている方は
ほとんどの方が通る道だろう。

ハウスメーカーに行って
家を見て
話を聞く。
そんなところだろう。

もちろんエコスペースにも多くの方が
モデルハウスや見学会、相談会にきていただけている
そんな時に決まってされる質問がある。


ほとんどの方が家づくり初心者で
家のことなど全く知らないに近いくらいに
無知であることは仕方がないことだ。
でも、家づくり上級者になると絶対にしない質問でありながら
家づくり初心者は、必ず聞くことがある

「坪単価は、いくらですか?」

この質問がダントツで多い。
まぁ、多くのハウスメーカーによって
坪単価表記の家が多く存在していた。
そして、過去の家づくりからすると
坪単価で家を決めていたなんて事実もある

先にお伝えしておこう。
「坪単価」で家を判断していたら
間違いなく足元をすくわれるでしょう。


「坪単価」とは
単純にいうと
家の総額をその家の坪数で割ったものだ

坪単価平均は、50万です。
そうハウスメーカーから言われたとしよう。
果たして、その家の坪数は?
と聞かれると35坪から38坪といったところだろうか。

家は、坪数が大きくなればなるほどに
坪単価は、安くなる。
家が小さくなればなるほど
坪単価は、高くなる。

この原理をお分かりだろうか?


キッチンがある坪部分と
床と天井しかない坪部分と
ここの単価が一緒だと思うだろうか?
そんなわけがありません。


仮に、50万円の坪単価で家を建ててくださいと
ハウスメーカーに言ったとしよう。
これは、伝えた側からすると
よし!値切ってやった!
そんな気持ちになるかもしれない。

いえいえ、それはむしろハウスメーカーの方がラッキーと言えるだろう。
坪単価が50万円にするのは、総額を調整するよりも
100倍簡単なことだ

廊下を無駄につくってみよう。
廊下があると
なんだか動線がよく見えて
高級な家に見えがちだ。
でも、廊下で過ごす瞬間があるのだろうか?

気がつくと
総額は、それなりに
でも坪単価は予定通り。
結果、無駄の多い家をお金をかけてつくってしまったなんて
ことになりえる


使う素材、使う住宅設備で
家の値段は、簡単に変動してしまう。
家づくりは、あなたにあった予算の総額で検討しよう!

「坪単価」ではなく「総額」
これは、家が建った後のあなたの生活に大きく関わってくるでしょう。
家は、「見栄」ではなく
「家族」のために建てるものだと私は考えています。


それでは!


新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

インターホンの性能

投稿日時:2021/01/14(木) 11:02


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

インターホンの性能について思うことがある。
最近のインターホンといいえば・・・

モニター付きのインターホンである。
しかもさらには、
そのインターホンには録画機能が搭載されている。
その日に、インターホンを鳴らした方の様子みられちゃう
優れものだ!!!

これで、怖い人が来ても確認できるし
知り合いの人が来ていたら確認できるから
お礼の電話なんかもできちゃうねsmiley

って思っていた今吉。


私は、現在マンションに住んでいる。
私のマンションのインターホンもモニター付きだ!
でも、録画はされないタイプである。


その前は、ばっちり録画式のインターホンがある
マンションに住んでいた。
正直引っ越したときに
録画機能がついていないことに不安を感じていた。


でも、最近は思う。
インターホンが録画式でなくて良かったことに


正直、変な人がインターホンを押していることはあった。
それも何回も・・・
さらには、なぜか知り合いの人がインターホンをおしていることもあった。
まぁ、そこまではいい。

でも来たのなら来たよ!
という連絡を入れるのが当たり前に感じているが
皆さんはどうだろうか?
連絡がないことに
ちょっと不安を感じたこともあった。


でも、今はどうだろうか!
そんな不安に陥ることなど全くない!!
誰が来たのかが気になっても
もはや確認できない今の環境。

知らないのだから
その行動の意味を確認する必要がないのだ


どんどん快適なITが進んでいく今の時代。
便利すぎるのも良くないなと感じてしまった今吉。

身の回りにもあまりにも便利すぎて
意外と自分の負担になっているものがあるのかも!
しれない。
先人たち培ってきた技術や物
たくさん存在しているが
ただ新しけりゃいいという物ではないだろう。
その物の意味しっかりと理解し

最大限にその効果を発揮させることにより
自分に見合っているのかを判断していかなければ
いけないなぁ。
そう感じた今日このごろ。


それでは!


新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。
 

雪原の地鎮祭

投稿日時:2021/01/10(日) 12:42


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

鹿児島での雪は久々だ・・・
昨晩は、雪が吹雪くという
鹿児島ではあまりない光景があった。

まぁ、灰はちょこちょこ吹雪いているけどね


灰が降っても真っ白になるけれど
今回は、特に真っ白の最高の日なった。
そんな記念すべき日に地鎮祭が開催された



そして、もうみんなご存知の事実!

エコスペースの地鎮祭は、必ず晴れる。
昨晩には、とんでもなく吹雪いていた雪も
朝にはぴたりとやみ・・・
最高の青空の下に
最高の雪原が広がっている

エコスペースを選んでくださるお施主さまは
みんなすごい。
こうも毎回晴れるなんて奇跡はないだろう。

今回のお家も
きっと素敵な家になるんだろうなぁ。
完成が今から楽しみで仕方ないところだ・・・


次は、上棟の時にお会いしましょう・・・


それでは!


新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

099-295-6403お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ