喜びの共創、感動の共創、幸せの共創を経営理念に社員、お客様、家族が共に創り上げて共有する事を目指しております。

鹿児島県鹿児島市薬師1丁目20-25 エコスペースビル1F

099-295-6403

営業時間:8時~19時

ブログ個人トップスタッフブログ

スタッフブログ 2018/6

中学生職場体験 3日目(最終日)

投稿日時:2018/06/01(金) 15:37

 
中学生職場体験いよいよ最終日となりました。

最終日午前の部は、自宅リフォームプランの宿題提出


と、その前に・・ビックリしたこと!

声の一番小さかったA君がとても大きな声で発言し始めた!

前日までの2日間、建築現場では声をしっかり出さないと事故につながったり、上手く伝達できないと予定通りの工事が出来ないと社長がうるさく言っていましたが、

なかなか声が出ず、

(まぁまぁ中学生は変声期を終えたばかりで声も出づらいのよ

と、中学生の肩を持った私は、彼らの可能性に蓋をするような発言をした事にに反省したのでした・・



さて、自分の部屋のリフォームを自由に考えてきて下さい!

と、初日に課題を出していました。

 

ルールなしの自由な発想で!

多かったのは兄弟と共有している部屋の分割

思春期ですもの(* ´艸`)

しかし、その理由や描き方は様々

奥行きを出して立体的なものや、

変更する部分以外の家全体の間取り図、

大きさのつじつまが合わない画伯

プライバシーが欲しかったり、団らんを求めたりと

 

アドバイス、修正、発表と意見交換と

大変盛り上がり、休憩に入ってもまだプランの見直しをする未来の建築家達

本当に楽しみですね

 

午後の部、これで最後になります

河野講師による動画やスライドを使った講話




「脳の三層構造について」「思いは招く」というテーマで
 

2時間以上のお話で、普通の15歳なら船を漕ぎ始めてもおかしくない状況。

しかし、自分達の中に湧いてくる感情と向き合いながら、そこにいる彼らはとても輝いて見え、同じ年頃の子を持つ私は目頭が熱くなりました。

はたから見たら、変なおばちゃんです。

中学生もそう思ったでしょう。

最後に3日間を振り返り、それぞれ感想を発表してもらいました。

建築について学んだこと、働くということや親に感謝の言葉、

職場体験でできた同級生との絆に感謝の気持ちがこみ上げる子も・・

おばちゃん、涙をこらえるのに必死!

そして、3日間をスライドにして上映して感動のフィナーレ

名残惜しくも帰った後に3日間を振り返り、その成長に涙を流し合ったのでした。


3日間、とても貴重な体験をしたのは中学生だけでなく、そこに関わった私たちにも大きく、これを機に、これからの仕事、社会との関わり方、業界のしくみについて考えさせられるとても貴重で充実した時間になったことを、この機会をくださった中学校の先生方と、弊社を選んできてくれた5人の中学生に感謝致します。本当にありがとうございました。

今回体験に来てくれた中学生の5人の皆様、3日間本当にお疲れさまでした!

将来建築業に就く人も、そうでない人も、またどこかで会ったら声をかけて欲しいです!


END

 

099-295-6403お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ