喜びの共創、感動の共創、幸せの共創を経営理念に社員、お客様、家族が共に創り上げて共有する事を目指しております。

鹿児島県鹿児島市薬師1丁目20-25 エコスペースビル1F

099-295-6403

営業時間:8時30分~18時

ブログ個人トップスタッフブログ

スタッフブログ 2020/6

子供のための家づくり

投稿日時:2020/06/28(日) 15:58


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

家づくりを考える家族は多い。
考え始めるきっかけと言ったら
多くが、子供が生まれたから
子供が小学校に入学する前に定住する場所が欲しいから

理由は、様々だがそんな理由が多い。

家づくりって何のためにするんだろう?
そんな疑問について考えてみたことがありますか?

答えは、きっといたってシンプル。
そんなに難しく考えることなど全くないほどに。

きっと幸せになるために家を建てるのだろう。
今よりもっといい暮らしをできる環境を整えたい。
そんな理由がきっと当たり前。

子供ため。
家族のため。
妻のため。
結局は、みんなの幸せのため。

家づくりって本当に素敵な物語ばかり。
どの家族でも、それぞれのストーリーがある。
そのストーリーがきっと思い出になる。
それが、何よりも素敵な思い出となることを祈念しています。


さて、子供のために家を建てるという部分を切り取ってみる。

今の時代、ローンの金利が安く
頭金を入れて家を購入する方が損してしまう。
そんな時代に直面しています。
つまりは、若くして家が建てられる時代。

さらに、現在の銀行や国の政策のおかげもあって
子供のために何かは残してあげたい。

それを叶えるべく
家を建てることができれば
もうすでに、家だけは子供たちに残してあげることが
できるようになっている。

もし何かあった時のために
加入しているだろう保険。
皆さんは、いくらくらい毎月支払っているだろうか?

その補償額で果たして子供たちは暮らしていけるのだろうか?

きっとほとんどのご家族で家賃まで支払い切れる保証ではないはず。

だって、家賃て大抵食費や学費を超えてくる。

でも、今の時代
家を買うという感覚で家を取得する人は損してしまう可能性もある。
賢い人は、もしものための保険として家を取得している。

とんでもなく大きなお金だけど
それが、今までの家賃の支払い分を同じように支払うだけで
もしも何かがあってしまった時は、
住まいだけは、確実に残すことができる。

仮に住まわなくても、今加入している保険の補償額以外からも
生活や学費などを賄うためのお金を工面することができるだろう。


でも、それが、賃貸だと
ただただ支払っているだけ。
そのお金は、一円だって返ってくる事は無い

家を持つ。
それにはたくさんのメリットが存在する。

でも、今日の話は考え方一つですが
大きなメリット。
しかもすごくシンプルな話。

家賃を払うのか。
子供ための残る保証料を払うのか。

生活のレベルは、むしろ賃貸よりも
豊かな暮らしになるのに
残す遺産にもなる。
せっかく毎日一生懸命働いて稼いだお金を
何に使うのか?

人生においてその選択はとても重要になりますよね。

最善の選択をする機会は、毎日のように訪れています。
そのチャンスを見つけることができるきっかけとなれば幸いです。

それでは!


新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

 

週末の過ごし方

投稿日時:2020/06/27(土) 09:17


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

週末って何をする?
私の週末のほとんどは
家を建てるご家族と会うことがメインとなっている。

よくある家族の形だと週末になれば
どこかへ出かける話で盛り上がり
当日になれば朝早くから出かけ
子供たちにいろんな体験をさせるもの
なのだろうか?

まだ夫婦二人だけなら
出かけるのもいいけど
お家でゆっくりゆったり過ごすために
一緒に料理でもしたり
二人でちょっとしたゲームをしたり
するのだろうか?

そんな週末が、一時期家族のために
子供たちのためにと
各ハウスメーカーの家を見に行く時期が
やってくる時期が皆さんあるのではないだろうか?

でも、ほとんどの方がその時が
初めて家づくりを考え始めた時。

そんな無知な状態でも
初めてしっかり見るお家をどれも
魅力的なものばかり
悪いものなんて相当なものがなければ
目に入らないだろう。

そんな無知な状態の時の家を決めてしまうご家族は多い。

決してそれが悪いわけではない。
何にだって本質がある。

人も人前で言っていることと。
家族の前で言っていることと。
建前と本音とがある。

それと同じように
ネット上に流れている情報もそうだ
実際に本質が書かれているものも
当然存在する。

でも、もちろん仮説程度で書き込んであることもある。
むしろそちらの方が多いだろう

現在、ネット社会
大抵のことは、ネットで調べればわかるようになっている。
それは、とてもいいことだ。
でも、そこには書かれないこともあるということを
ぜひ知っていて欲しい。

一生においてとても大きな金額を支払う家づくり
仮説程度の知識で家を建てるのと
本当の本質を知った上で建てる家づくりと
果たしてどちらの家づくりが成功への近道なのでしょう?


じゃあ、その本質をどうやって知るのか?
それは、その本質を教えてくれる
ハウスメーカーやその営業マンに出会うこと。

営業マンというと聞こえが悪い方もいるかもしれない。

営業マンは、売り込みをしてくる。
そう思うだろう。
決して間違えではない。

でも、営業マンの本質の仕事は、
人に伝えることが仕事です。
本当に良い営業マンは、きっと本質を
正直に話してくれ
ご家族の意見によく耳を傾けてくれるでしょう・

人生の成功は、人との出会いで決まると私は考えている


人は、一人では生きていけない。
いろんな人がいろんなことを担ってくれているから
この世界は、成り立っているだろう。

だからこそ、人に頼ることで
一人ではうまくいかないこともうまくいくようになる。

結局は、人との出会い。
その出会いの本質に気がつける方が
一生の長い道を上手に進めている人だろう。


大切な家族の週末の使い方で
一生住う家のクオリティが右往左往する。
これから家づくりをされるご家族が
大切な週末をより良いものにできるよう
素敵な人たちに出逢って欲しいものです。

それでは!


新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

地元の風景

投稿日時:2020/06/26(金) 16:55


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

今日は、久しぶりに地元の街並みを眺めた。

今回は、私の地元に家を建てる方がいるので
各種申請のために私の地元をあちこち
走り回りました!

地元の街並みを眺めるのは、もう3年ぶりのことだろうか?
実家に帰ることはあるけれど・・・
実家以外に用事など基本的にない。

それはそうだ。
地元にある店は、全て鹿児島市内に
全て揃っている
その他に、特別な用事などあるはずもなく・・・

久しぶりにみた地元の街並みは
変わっているところもたくさんあった。
もちろん変わっていないところもたくさんあった。

これまであった店がいつの間にか潰れていて
みたこともない店がいくつも出来上がっていた。


鹿児島市内でいえば、お店を出そうにも
もうすでに、ほとんど建てられるところがない。
建てられることがないということは、
誰かが店を閉めるのを待っている人もいる。

だからこそ、店をやめても
その店に他の店がすぐに入る。

そんなの当たり前のことだと思っていた。
でも、地元の店は潰れてはいるものの・・・
跡形は、しっかりと残っていた

その跡形の隣に新しい・・・
いや、明らかに民家であろう家に店の看板が出ているのも多々。
鹿児島市内のきらびやかなお店が常識となっていて、
民家に出来上がった店はなんだか
心許ない気持ちになってしまう。

でも、そんな街並みが地元ならでは!
なんだか懐かしさでほっこりしてしまった。


そうやって、街並みは変わってくる。
時代ごとに、最新の家々が立ち並んでいくけど!
自分たちが生きてこの世にいる間は、ずっと変わらず
あり続ける家を建てていきたいなと思った今日この頃。
維持される街並みがきっと安定した幸せがある街なような気がする・・・

それでは!


新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

ブログを書く理由

投稿日時:2020/06/25(木) 09:26


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

割と毎日のように投稿しているブログ。
こんなブログ書き始めたのはいつからだろう・・・

もうかれこれ3年くらいは、書き続けているだろう。
月更新が平均して22回くらいの投稿だろうか。
合計して大体800回くらいの更新をしているようだ

私は、国語が苦手だ。
文章から何かを読み解くなんていう荒業。
そんなのムリムリ
ましてや自分が文章を書くなんて・・・

そんな感じだった始めのブログ。
それはそれは、きっと悲惨な投稿だったのかもしれない。
そんな悲惨な投稿しかかけない私でも

数をこなせばとりあえず読めるくらいの
ブログを書けるようになってきたのではないだろうか?
でも、それを決めるのは私ではありませんが

果たして、私のブログはどれくらいの人の目に触れているのだろう?
そんなことほとんど考えていない今吉。

では、なぜブログを書くのか?
そんな疑問にふと立ち止まってみた。

始めは、文章が苦手な私の戒めとして
ブログを書くことを始めた。
まぁ、それはそれは悲惨なものしか書くことができなかったから
今になってもあまり自信のある投稿かどうかについては
とてもとてもイエスとは言いにくい・・・

でも、最近は思う。
株式会社エコスペースのブログなのに
自分のためにブログを書いちゃってる。

普段、生きていく中で
普段、家づくりに携わっていく中で
出逢った人や
学んだこと
嬉しいこと
楽しいこと

そんな感情をブログにアウトプットして
自分の中にしっかりインプットしていく

人は、インプットとアウトプットを
繰り返さなければあっという間に忘れて
しまう生き物。

これから家づくりに始める方に
または、それを応援する方に
もしくは、家づくりの楽しさを知っていただくために
私の記憶に残すためにブログに多くのことを書き込む。

まぁ、たまには個人的なブログもあるけど・・・笑

そんなブログを書き続け
私は、出逢った方にその記憶を紹介する
その記憶がそのご家族にとって幸せな家づくりの
第一歩となればなんて幸せなことだろう。


まだまだ多くは知られていない起業14年目を迎える
施工実績ナンバーワンのエコスペース。

きっと出逢った方は、ラッキー
そう思っていただけるよう
今日も走ろう

それでは!


新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

 

ソーメンは偉大だ

投稿日時:2020/06/24(水) 12:23


皆さんこんにちは!
株式会社エコスペースの今吉です。

ソーメン
食べたことがありますか?
いや、ソーメンを知らない人の方が
珍しいくらいか・・・

私の実家では、年末は「そば」
年始は「そうめん」という
しきたりほどではないが
毎年必ず食卓に登場していた。

なので、ソーメンは当たり前に食べられる物だと
そう思って育ってきました。

大人になり、親元を離れて暮らす今
実家に住んでいたほどにソーメンの
遭遇率は、かなり減った

でも、だからこそソーメンの偉大さを知った。

この間、いや、今日の話なんだが
会社でソーメンを食べさせてもらった。
まぁ、こんだけ暑いし?
冷やしソーメン?

いえいえ、あったかぁーいソーメン。

最近、学生の頃のように若くはないと思い始めてきた今吉。
食べる量をグッと減らしている。

だからなのか・・・
食事をとるとあまり胃の調子がよくないように感じていた。

食べ物をあまり入れないことで
胃の活動時間がこれまでよりかなり減った今吉。

最近は、むしろ胃が動いている時間の方が不自然になってきていた。

そんな時に食べたあったかぁーいソーメン。
この食べ物ほどに胃に優しいと感じたことはない。

そして、何よりもうますぎる。
さらにカロリーも低い。
もはや最強ともいえる食べ物ではないだろうかと・・・
そう感じた今日この頃。

また、食べたいなぁー。



それでは!


新築・リフォームをもっとおしゃれでかっこいいものに。
新築・リフォームのことならなんでもご相談ください。
鹿児島の工務店 株式会社エコスペースの今吉でした。

099-295-6403お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ